smartNAV-AT (EG) 使い易い設定
 
     
 

 @gravityにチェックを入れるとマウスポインターやカーソルの揺らぎやブレがある程度 抑えられる。
 Akey activatedのチェックは必ず外しておくべき。
 Bmotionは好みに合せる。個人的にはfastが良い。
 C2×は感度がよくなりマウスポインターやカーソルを素早く動かすことができる。
 Ddwell clickingにチェックを入れると完全ハンズフリーで操作できる。
 EHOT KEYSはマウスポインターを合せたら通常のキーボードの使い易いキーに設定を変更したほうが便利である。例えば手前のキーなどに設定すると押しやすい。
 FSWITCHESはY字ケーブルの先の2つのジャックにそれぞれ呼気スイッチと押しボタンスイッチ、または押しボタンスイッチを2つつけ左クリックと右クリックの操作をする。

 
     
 

ADVANCED SETTINGS
 @すべてチェックを入れておくのが良い。
 run at startup はパソコンの起動時にsmartNAVも起動する。
 run minimized は起動時にタスクバーに表示される。

 

 


 Aすべてチェックを入れておくのが良い。
 mouse override delayは -寄りの方が操作し易い。
 mouse override delayを +寄りにするほどメニューバーをクリックして選択メニューを下に下がる時に通り過ぎないように吸い付く感じで移動する。階段を下りる感触。

 
     
  Dwell Clickingのメインバー
smartNAV-ATのみ
 
     
  Dwell Clickingの詳細設定
最初はこの程度で徐々に好みの設定に
Click Timeはダブルクリックの間隔で一番左端が0.2秒間隔で一番右端が2秒間隔
 
     
  バーチャルキーボード
smartNAV-ATのみ
オートクリック機能・スキャンクリック機能
数種類のキーボードが選べる
好きなようにカスタマイズも可能
 
     
  詳細なマニュアルは付属のCD-ROMの中です。(英語版)
最新のソフトウェアのインストールを強く推奨 最新版V2.51はここから